PR

プーマのメイズチェルシーブーツのサイズ感を販売員が徹底解説

Shoes

【プーマ・メイズチェルシー】 サイズ感:やや小さめ~標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや狭め
・シューズの甲高⇒やや低め

PUMA
MAYZE Chelsea

https://item.rakuten.co.jp/crouka/puma-382829/

プーマのベストセラースニーカー〝メイズ〟の名を冠した
エレガントかつモダンなチェルシーブーツ
〝メイズ・チェルシー〟
スニーカーシーンで台頭したPUMAの次なる挑戦。

【話題沸騰】プーマのブーツコレクション

https://item.rakuten.co.jp/crouka/puma-382829/

今回紹介するのはPUMAブーツコレクションの〝MAYZEChelsea〟

厚底スニーカーとして爆発的な人気を博した〝メイズ〟のDNAを受けつぎ、
レディース人気の高いサイドゴアブーツに落とし込んだ話題の一足です。

移り変わりの激しいレディースブーツシーンの中で、徐々に注目を集め始めています。

【要注意】意外と知らないサイズ感

そんな大人気のメイズチェルシーですが、一部ではサイズ感に関する悩みの声が聞かれます。

「どんなサイズが存在するの?」
「自分に合ったサイズ選びが分からない」
「サイズ感が分からない」

このように、サイズ感について詳細を知りたいという声が多数聞かれます。

今回は販売員である私が、PUMAのメイズチェルシーについてサイズ感の解説を行っていきます。

【解説】メイズチェルシーのサイズ感について

https://item.rakuten.co.jp/crouka/puma-382829/

それでは早速、プーマのメイズチェルシーブーツのサイズ感を紹介していきたいと思います。
購入時にサイズを失敗してしまわないように、しっかりと確認しましょう。

メイズチェルシーのサイズ展開は?

詳しいサイズ感を解説する前に、メイズチェルシーで用意されているサイズ展開を確認しておきましょう。

【メイズチェルシー・サイズ展開】
22.0㎝~25.5㎝ ハーフサイズ刻み
(一部例外が存在します)

メイズチェルシーは基本的にレディースのモデルとなっており、サイズ上限は25.5㎝までとなります。
また、ブーツにしては珍しくハーフサイズ刻みでの展開となっているため、より細かなサイズ調整が可能になります。

着用サイズ感は?

続いて本題となる〝実際の着用サイズ感〟について解説していきます。
⇩下記を参照ください⇩

【プーマ・メイズチェルシー】 サイズ感:やや小さめ~標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや狭め
・シューズの甲高⇒やや低め

メイズチェルシーのようないわゆる〝サイズドゴア〟タイプのブーツは、総じてやや小さめであることが多いです。

スポンサーリンク

靴紐で調整が出来ないサイドゴアブーツは初めから横幅や甲周りがタイトな設計となっています。

メイズチェルシーも例外ではなく、履き始めは履き口のフィット感が気になる様子。
しかし全長にはある程度余裕があるため、サイズ変更は慎重に行いましょう。

【その他】サイズ選びの注意点

その他にもサイズを選ぶ際の注意点が幾つか存在するため、まとめて紹介していきます。

-注意点①-サイズはつま先の位置で合わせる

ブーツのサイズを選ぶ際に、横幅で合わせるか全長で合わせるか悩んでいる方を見かけますが、
私は全長(つま先の位置)で合わせるべきだと考えます。

メイズチェルシーのアッパーには本革素材が使用されており、着用を続けると生地が弛緩していきます。

そのため、初めはタイトなサイズ感でも徐々にサイズ感が馴染んでいきます。

また、つま先や甲周りに余裕があるとアッパー部分にシワが入り、ひび割れの原因にも繋がります。

これらの事情を考慮したうえで、つま先の位置で合わせたサイズ選択をおススメします。

-注意点②-ソックス履きの場合

ブーツを履く際に、特に女性の方はソックスかタイツ(ストッキング)のどちらかを着用するかで選択サイズが変化します。

ソックス履きをする場合は、ストッキングやタイツよりもさらに余裕を持ったサイズ選びをする必要があります。

両方とも着用する可能性がある場合は〝タイツで履いて1.0㎝の余り、ソックス履きで0.5㎝の余り〟を目安に調整しましょう。

【メイズチェルシー】あなたの最適なサイズ選びを紹介

https://item.rakuten.co.jp/crouka/puma-382829/

ではこれまでの解説を元に、あなたにピッタリなサイズ選びを解説していきたいとお思います。

プーマ・メイズチェルシーのサイズ選び

普段サイズの±0.0㎝~+1.0㎝

前述の通り、メイズチェルシーはブーツの特性上標準~やや小さめの造りとなっています。
しかしどのように着用したいかによって選択サイズは変化します。


スポンサーリンク

より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・ジャストサイズで履きたい
・見た目で選びたい
・特にこだわりはない

ジャストサイズで履きたい方

歩行時の快適性を重視したい場合は、ぴったりめのサイズ感で購入することを推奨します。

細幅・普通幅の方→ ±0.0㎝
幅広・甲高の方→  +0.5㎝~1.0cm

細幅や普通幅の方は普段と同じサイズ感で問題無いでしょう。
厚めのソックス等を着用する場合は+0.5㎝程度余裕があれば問題ないかとおもいます。

見た目のサイズ感で選びたい方

見た目のサイズ感を基準に大きめ/小さめを選びたい場合も、選択サイズが変化します。

小さめに履きたい方→ ±0.0㎝
大きめに履きたい方→ +0.5㎝

見た目はある程度ボリュームがありますが、サイズダウンすると着用サイズに支障が出るためおススメできません。
コンパクトに履きたい場合も普段サイズを推奨します。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方や選ぶべきサイズが分からない場合は普段サイズを推奨します。

最初のうちは履きぐちの狭さが気になるかもしれませんが、着用を重ねれば確実に弛緩していきます。
ブーツの状態を適切に保つためにも、シャストサイズでの購入を推奨します。

【PUMA】MAYZE CHELSEA

-Explanation-
PUMAスニーカーのベストセラーであるMAYZEのレガシーを引継ぎ、
モダンデザインなチェルシーブーツに落とし込んだ〝MAYZE CHELSEA
厚底のプラットフォームソールはそのままに、アッパー素材のレザーがエレガントさを掻き立てるデザインに

【DETAIL】

本家のメイズ同様、レイヤードされたアウトソールが最代のデザインポイント。
チェルシーブーツ特有のシックなテイストを刷新し、昨今のシーンにマッチするようモダナイズ。

アッパー素材にはリアルレザーを使用することで、チャンキーなデザインと、モードライクとの調和を実現。
見た目のインパクト以上に、使い勝手の良い汎用性の高さがポイント。

厚底スニーカーブームで台頭し、レディースカジュアルスニーカーのトレンドを築いたPUMA。
築いてきたDNAはそのままに、新たなシーンへの挑戦を果たした一足。

【まとめ】プーマ・メイズチェルシーブーツのサイズ感

今回はプーマのカジュアルブーツ〝メイズ・チェルシ―〟についてサイズ感の解説を行いました。
是非購入時の参考にして下さい。

⇩こちらもチェック⇩