【1荷○○円⁉】CULLNI(クルニ)の高級激カワトートが登場!

CULLNI

【CULLNI】

何を着るか
どう着るか
なんのために着るか


「安藤一彦」の手がけるクルニは
その道を〝選んだ〟者に
至福の喜びを与えます。


【CULLNI 20AW】トートバッグ

https://cullni.com/

-Explanation-

20AWコレクションのトートバッグ。
使い勝手の良さ、汎用性は勿論
そこに込められた〝CULLNIたる由縁〟

そんなものが感じられる定番アイテムです。


cambioでアイテムを見る


【about】

https://cullni.com/

デイリーユースに優れたキャンパストートバッグを、フォーマル・ラグジュアリ志向にアレンジした作品。

https://cullni.com/

目の詰まった、丈夫で高級感溢れるキャンパス素材と、カウレザーを組み合わせた異素材切り替仕様。品と使いやすさを両立させるための工夫が、随所に隠されています。


https://cullni.com/

二辺の合計が70㎝を超え、さらにマチが13㎝と、収納力も抜群。トートバッグとして使用感をそのままに、さらに強味を磨いた万能デザインです。

https://cullni.com/

【body】

https://cullni.com/

キャンパスのボディに、レザーポケットを張り合わせた〝ブロックツートン〟の構造が、デザインのキーに。綿と革との組みあわせは、ドライと艶感コントラストを生みます。

https://cullni.com/

ハンドル部分にも、同様のレザー生地を使用。馴染みの良い質感をもたらしつつ、中央のブロックデザインをこなれさせる役割も担います。


【DETAIL】

ほんの少しの工夫だけで、作品の持つ印象を丸ごと変えてしまう程の、高いデザイン力はCULLNIの真骨頂。

https://cullni.com/

CULLNのアイコン的ディティールといても過言ではない、ゴールドスタッズの装飾。レザーポケットの四隅に配置することで、ビスのように映ります。

https://cullni.com/

そして忘れてはいけないのが、クルニをクルニたらしめるブランドのロゴ。歩んだ歴史、作り上げた世界観、アイデンティティそれらすべてを、〝CULLNI〟の文字に置き換え、レザーの座に刻んでいます。

それだけで、カジュアルイメージの強いキャンパス生地を、エレガントに落とし込む要となるのです。


【INTERIOR】

https://cullni.com/

高いデザイン性は勿論、ユーザビリティへの配慮も決して欠かさないCULLNI。先程説明したように、ハンドル部分にはカウレザーを使用し、見た目と使いやすさの両方にコミット。

トートバッグにしては珍しい、内ポケットを有している点もポイント。口はゴールドのスナップボタン仕様になっており、内部を守る働きがあります。

https://cullni.com/

デザインの要であるレザーポケットも、その役割をきちんと果たします。スマートフォンや定期などの、使用頻度の高いアイテムを、手近に収納したりと、使い分けができます。


【BLACK】

https://cullni.com/

【WINE】

https://cullni.com/

【NAVY】

https://cullni.com/

CAMEL】

https://cullni.com/

【GRAGE】

https://cullni.com/



cambioでアイテムを見る

-INFORMATION

【MATERIAL】  コットン/LEATHER
【COLLAR】   全5色
          BLACK/WINE/NAVY
            CAMEL/GRAGE
         
     
【PRICE】    ¥30,800(Tax In)            
【SIZE】     FREE

サイズマチ持ち手
FREE39321350
表記(㎝)

-REVIEW-

【汎用性

評価 :5/5。

【トレンド性】

評価 :3.5/5。

【雰囲気】

評価 :4/5。

←カジュアルドレス→

【個性】

評価 :3.5/5。



⇩こちらもチェック⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました