PR

【2020決定版!】クルニ・シャリーフ…今年の最押しチェスターコート5選!

Apparel

〝チェスターコート〟

19世紀に誕生した、
長い歴史を持つ伝統的な外套。
冬の定番アイテムは
東京のァッションシーンの必需品


秋冬ラインナップの中心核として、各ブランドが新作をリリースしています。

https://studious.co.jp/

定番アイテムだからこそ、常にトレンドと隣り合わせにあるチェスターコート。〝今〟の東京シーンのすべてが反映されています。

https://studious.co.jp/

【20AWピックアップ①】CULLNIチェスターコート

https://cullni.com/shop/

-Explanation-

ドメスティックブランドの代表格である「CULLNI」
ブランドにとって大きな存在感を示すアウターは毎シーズン注目。ミニマル・ベーシックなコレクション多い今季ですが、それ故クルニらしいアイコンエレガントさが映える注目作です。

https://studious.co.jp/


-DESIGN-

シンプルさゆえにクルニらしいエレガントさとアイコニックなディティールが光ります。左身頃のフラシ布加工ゴールドアクセント…CULLNIというブランドに触れにはぴったりの一着です。

⇩詳しくはこちら⇩


-INFORMATION

【素材】    表地:ウール90% ナイロン10%
        裏地:キュプラ100%
【価格】    ¥49,500 +TAX

【カラー】   全4色 black/camel/sea green/deep green
               
【サイズ】   1~2

サイズ着丈肩幅身幅袖丈
11094711261
21114911662
表記(cm)

-REVIEW-

【汎用性

評価 :5/5。

トレンド性】

評価 :4/5。

【雰囲気】

評価 :3/5。

←カジュアルドレス→

【個性】

評価 :4/5。


【ご購入はこちらから】

【20AWピックアップ②】STUDIOUS メルトンチェスターコート

https://studious.co.jp/

-Explanation-

モードファッションの中心地「TOKYO」
そんなTOKYOスタイルにフォーカスし、常に最先端のドレスを届けるの「STUDIOUS」。普遍的なチェスターコートには、理想のモードスタイルを叶えるためのギミックが満載です。

https://studious.co.jp/


-DESIGN-

https://studious.co.jp/

ファッションのトレンドはアンテナの感度が高いだけでは機能せず、リテラシー能力が求められます。近年のビックワードである〝オーバーサイズ〟はとても繊細で、活かすも殺すもその人次第。

https://studious.co.jp/

〝リアルTOKYO〟をモットーに掲げるSTUDIOUS。体格の良くない日本人が大きめのコートを着用すると、着太りシルエットの崩壊が生じ、外套特有の品格が薄れてしまいます


https://studious.co.jp/

肩幅をジャストサイズ、袖丈の比率をやや短めに、それでいてボディは太すぎず細すぎず。
日本人向けのサイズ感、その黄金比を実現することで、モードに必要なダーティーなオーラと、チェスターコートが持つトラッドなイメージ両方を実現しています。

https://studious.co.jp/

また、機能性品質といった内面部分までしっかりとコミットするのがSTUDIOUSクオリティ。ウールは130クラスを使用(一般的クラスは~110)し、まるでレザーのような表面光沢を生み出します。ただ生地を厚くするのではなく、ファブリックに拘ることで、美しいラインと機能性がどちらも実現するのです。


-INFORMATION

【素材】    
        ポリエステル71%
        レーヨン23%
        ポリウレタン6%
【価格】    ¥22,000(Tax In)
【カラー】   全3色 BLACK/BROWN/NAVY
               
【サイズ】   1~3

サイズ身幅肩幅着丈袖丈
148.540.57261.5
250.5427363
352.543.573.563.5
表記(cm)

-REVIEW-

【汎用性