NIKEのエアマックス1スライドとはどんなモデル?サイズ感や魅力を徹値解説!

AIRMAX
スポンサーリンク

AM1Sメンズモデル ⇒サイズ感:大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

NIKE
AIRMAX1SLIDE

https://item.rakuten.co.jp/precious-place/5334/

NIKEベナッシを彷彿とさせる新提案のスライドサンダル
〝AIRMAX1SLIDE〟
エアマックスのレガシーを引き継ぎ
伝統とテクノロジーの融合した話題の一足です。

【新提案】も生まれ変わったスライドサンダル

https://item.rakuten.co.jp/precious-place/5334/

今回紹介するのは、エアマックスのレガシーを落とし込んだスライドサンダル〝AIRMAX1SLIDE〟

スニーカーテクノロジーとスライドサンダルスタイルをほぼ半分ずつ取り入れて融合したエアマックス1スライド。
エアマックスに搭載されているオリジナルのエアソールをリメイクし取り入れることで、抜群の快適性を発揮。

【要注意】サイズの落とし穴

そんな今話題のエアマックス1スライドですが、人気ゆえの悩みの声

「どれを選んだら良いか分からない」
「どこで買ったらよいか分からない」
「サイズ感が分からない」

特にサイズ感に関して悩んでいる方は非常に多いです。

今回は販売員である私が、ナイキのエアマックス1スライドについて、サイズ感の解説をしていきたいと思います。

エアマックス1スライド サイズ選びのコツ

https://item.rakuten.co.jp/precious-place/5333/

それでは早速、エアマックス1スライドのサイズ選びについて解説していきます。

サイズ展開について

エアマックス1スライドのサイズ展開は下記の通りになります。

【エアマックス1スライドサイズ展開】
・メンズ(男女兼用)モデル
23.5㎝~33.0㎝ 1.0㎝刻み(23.5~24.0のみ0.5㎝刻み)

AM1sは現在メンズ規格モデルのみの取り扱いとなっていますが、サイズ自体は23.5㎝から存在します。
普段サイズが同じくらいであれば、女性の方でも問題無く着用できるでしょう。

着用サイズ感

続いて実際の着用サイズ感についての解説です。

AM1Sメンズモデル ⇒サイズ感:大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

比較的小さめのモデルが多いNIKEですが、AM1Sに関してはかなり大きめとなっています。
特に全長が長く、相対的にサイズ感を下げる必要が出てきそうです。

普段サイズよりも1.0㎝~2.0㎝程大きめ

スポンサーリンク

サイズの選び方

実際にサイズを選ぶ際の注意点をまとめておきます。

-ポイント①-つま先の余りは1.0㎝前後に調整する

https://item.rakuten.co.jp/precious-place/5333/

サンダルを履く際はつま先にある程度余裕を持たせることをおススメします。
指がはみ出してしまったり、ギリギリになってしまう場合はサイズを上げましょう。

しかしエアマックス1スライドはあくまでもスライドサンダルなので、ある程度ルーズになっても問題ないでしょう。

-ポイント②-ソックス履きの場合

昨今のサンダルトレンドの一つに、ソックスと合わせて着用する〝ソックス履き〟があります。
スタイリングの幅を広げたり、着用シーズンを伸ばすことも出来るので非常におススメです。

ソックス履きをする場合は、さらに余裕を持ったサイズ選びをする必要がああります。
〝素足で履いて1.0㎝の余り、ソックス履きで0.5㎝の余り〟を目安に調整しましょう。

【解決】あなたが選ぶべきサイズはこれ

では、ここまでの解説を踏まえて皆さんにぴったりなサイズをご提案していきます。

ナイキ・エアマックス1スライドのサイズ選び

普段サイズの -2.0㎝~-0.5㎝

前章で解説した通り、どう履きたいかによって選ぶべきサイズが変化します。


スポンサーリンク

より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・丁度良いサイズで履きたい
・ソックス履きをしたい
・特にこだわりはない

丁度良いサイズで履きたい方

歩行時の快適性や着用感を重視したい方は、-2.0㎝~-0.5㎝で購入することをおススメします。

【普段サイズがジャストサイズの場合】
細幅・普通幅の方→ -2.0㎝~-1.0㎝
幅広・甲高の方→  -1.0㎝

【普段サイズがハーフサイズの場合】
細幅・普通幅の方→ -1.5㎝~-0.5㎝(例:24.5㎝の場合は25.0㎝)
幅広・甲高の方→  -0.5㎝

人によって快適なサイズは異なると思いますが、個人的にはエアマックス1スライドはサイズダウンを推奨します。
全長が長く、甲部分のバンドから足先が出ないといったケースもよく見られます。私の場合は2.0㎝ダウンして丁度良いサイズでした。

サイズを下げると横幅と甲がきつくなってしまうと思いますが、着用を重ねるごとに弛緩していくため問題ありません。

ソックス履きの場合

ソックスを着用するか否かで、選択サイズを変更する必要があります。

【普段サイズがジャストサイズの場合】
細幅・普通幅の方→ -1.0㎝
幅広・甲高の方→  -1.0㎝

【普段サイズがハーフサイズの場合】
細幅・普通幅の方→ -0.5㎝
幅広・甲高の方→  -0.5㎝

ソックス履きの場合は、過度にサイズをげる必要はありません。
基本的には1.0㎝ダウンを目安にしましょう。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方、サイズに迷った方は普段サイズ-1.0(普段ハーフの場合は0.5㎝)をおススメします。
スライドサンダルなので好みのサイズ感は異なると思いますが、基本的にはサイズダウンを推奨しています。

ジャストで履きたい場合マイナス2.0㎝
余裕をもって履きたい場合⇒マイナス1.0㎝を基準にしましょう。

3種類のサイズを履き分けてみた

https://item.rakuten.co.jp/precious-place/5334/

最後は、実際に着用した3サイズのレビューになります。
是非参考にして下さい。

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:25.0㎝】
2パターンのサイズを試し、25.0㎝を選択しました。

サイズ:25.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒
やや細め
・シューズの甲高⇒低め
【備考】
普段サイズマイナス2.0㎝の27.0㎝
横幅、甲周りはタイトですが、全長で合わせるのであればベストなサイズ。
2.0㎝下げても履けるサイズ感であることも分かりました。

サイズ:26.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒やや低め

【備考】
普段サイズマイナス1.0㎝の26.0㎝
始めに27,0cmを着用しましたがかなり余裕があったため、26.0㎝を試着。
しかし個人的には26.0㎝でも余裕がああるように感じます。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒かなり長め
・シューズの横幅⇒標準
・シューズの甲高⇒やや低め

【備考】
普段サイズマイナスの27.0㎝
普段のNIKEは27.0㎝でも小さく感じますが、今回はかなりぶかぶかのサイズでした。
つま先がバンドに隠れてしまう程縦が長く、着用には向かないと判断。

スポンサーリンク

最新の投稿をチェック

コメント