PR

【オシャレな履きこなし】ドクターマーチン8ホールの靴紐の結び方を現役販売員が徹底解説!

Dr.Martens

街行くファッショニスタの足元を彩る

「Dr.Marten」

https://jp.drmartens.com/より

長い歴史をもちながら、
現代に向けてアップデートを重ねる
イギリスの老舗ブランド。
令和に突入した現在でもその人気は衰えることなく
日常に溶け込む定番アイテムとして親しまれています。

スポンサーリンク

-Prologue-

https://item.rakuten.co.jp/dms


ドクターマーチンを履きこなすポイントはいくつも存在します。

全身のスタイリングは勿論、靴紐の結び方や
通し方で、イメージががらりと変化するのが
8ホールブーツの魅力。

今回はドクターマーチン8ホールブーツの
紐の結び方について解説をしていきたいと思います。

【Dr.Martens8ホール】靴紐の通し方-クロス編-

まず初めに紹介するのが〝クロス〟と呼ばれる定番の結び方。
ブーツだけでなく、スニーカーやスポーツ用のシューズにまで広く応用できる、最もスタンダードな靴紐の通し方になります。

今回の記事は主に写真を使って解説していきます。説明を分かりやすくするため、計16個のシューアイに番号っているので参照してください。


【迷ったらこれ!】超定番のカジュアルクロス-オーバーラップ-

Nikeやコンバースなどのカジュアルスニーカーでも使用される、超定番のオーバーラップという結び方です。

オーバーラップの特徴

結び方が簡単で覚えやすいのがオーバーラップのメリットです。
また、印象の変化があまりないため、多くのスタイリングにフィットします。

同じクロスの結び方でも、靴紐を上から通す結び方を〝オーバーラップ〟
下から通す結び方を、〝アンダーラップ〟と呼びます。


【通し方解説】

使用するブーツ:Dr.Martens 1461 8EYE(サイズUK9)
使用するシューレース:140㎝(純正)

【1】ブーツの一番下の穴(①②番)に靴紐を上から通し、左右均等に整えます。


【2】1で通した紐の左側を、④番の穴に上から通します。(左右逆でも構いません)


【3】1で通した紐の右側を、③番の穴に上から通します。(二段目の列がクロスになっていれば正解です。)

【4】3で通した紐(左側)を⑥の穴に上から通します。(以降は通す順番に気を付けてください)

【5】2で通した紐を⑤の穴に上から通します。(三段目もクロスになっていれば正解です。)

【6】1~5の流れを繰り返します(最後に通したい穴の1つ下の段まで)

【5】
最終の段のみ、下から通すと結びやすくなります。

【6】
左右の長さを整えて完成。(今回は6段目の列で留めています。)

使用したシューレース

【Dr.Martens】
140cm BLACK ROUND SHOE LACE

価格:660円
 (2021/11/18時点)

【レースアップの真骨頂】-アンダーラップーで大人ブーツスタイル

オーバーラップと並び、定番のクロス結びとして知られるアンダーラップ。
その名の通り、レースを下から通す結び方です。

アンダーラップの特徴

アンダーラップの特徴は、1段目からクロスが始まる点です。
これによりオーバーラップよりもクロス数が増えるため、ロングブーツ特有のレースアップ感を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

【通し方解説】

使用するブーツ:Dr.Martens 1461 8EYE(サイズUK9)
使用するシューレース:140㎝(純正)

【1】ブーツの一番下の穴(①②番)に靴紐を下から通し、左右均等に整えます。


【2】1で通した紐の左側を、④番の穴に下から通します。(左右逆でも構いません)


【3】1で通した紐の右側を、③番の穴に下から通します。以降はこの流れを繰り返します。(オーバーラップ同様、順番と方向性に注意)

【4】最終列も下から通し、長さを整え完成。

使用したシューレース

【Dr.Martens】
140cm BLACK ROUND SHOE LACE

価格:660円(税込)
 (2021/11/18時点)

【オシャレに個性的に】ロングブーツを活かした-バタフライ-

個人的に8ホールブーツでおススメしているのが、アンダーラップとオーバーラップを合わせた通し方。
クロスの結び目が等間隔で浮き出るように見え、モードやゴシッスタイルにマッチします。


※呼び名は個人的に命名したものです。

【通し方解説】

使用するブーツ:Dr.Martens 1461 8EYE(サイズUK9)
使用するシューレース:140㎝(純正)

【1】ブーツの一番下の穴(①②番)に靴紐を下から通し、③,④の穴に上から通します。


【2】通す方向性はそのまま、次は左右下から通します。(以降は繰り返し)


【3】オーバー、アンダーを繰り返すことで、クロスが2列ずつ浮き出てきます。

クロス結びの注意点

オーバーラップ・アンダーラップのクロス結びで注意してほしいのが、
クロスさせる順番方向性です。

左右どちらから通し始めるかは問いませんが、
【2】で先に通した列全部下側
【3】で後に通した列全部上側
になるように順番に注意しましょう。

オーバーラップは基本上から
アンダーラップは下から靴紐を通します。
途中で通す方向を変えてしまわない様注意しましょう。

クロス結びのポイント

「後から通した紐は次の段で先に通す」
この鉄則を意識し、順番と方向を間違わないようにしましょう。

【Dr.Martens8ホール】靴紐の通し方-ストレート編-

次に紹介するのは、ストレート。
紐を通した後が横一列まっすぐに揃う結び方です。

スポンサーリンク

使用するブーツ:Dr.Martens 1461 8EYE(サイズUK9)
使用するシューレース:140㎝(純正)


【トラッド・ドレススタイルの定番】ブーツの伝統-ストレート-