PR

TEVAサンダルのサイズ感を現役販売員が徹底解説‼

lady's

結論から申し上げますと、TEVAのサンダルはかなり大きめの造りとなっています。

TEVA・メンズモデル ⇒サイズ感:大きめ
・サンダルの全長(縦の長さ)⇒長め
・サンダルの横幅⇒やや広め
・サンダルの甲高⇒標準

TEVA・ウィメンズモデル ⇒サイズ感:やや大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒標準
・シューズの甲高⇒標準


TEVA-テバ-

https://item.rakuten.co.jp/beams/fc3622


カジュアルシーンに“スポーツサンダル”という
新たなスタンダードを作り生み出し
夏のファッションシーンを激変させたTEVA。
今ではサマーシーンに欠かせないブランドとなりました。

【TEVA】サイズ感に関する悩み

快適性とファッション性を兼ね備えたスポーツサンダル、そんな新ジャンルを真っ先に開拓したのがTEVA。

https://item.rakuten.co.jp/beams

今では夏に欠かせないブランドとなったTEVAですが、一方で〝サイズ〟に関する悩みをよく耳にします。

「サイズ感が良く分からない」
「モデルによってサイズ感が違う?」
「サイズ表記が㎝じゃない」
「メンズとレディースで違うの?」

特にサンダルは普段履いているスニーカーや革靴と比較しても、サイズ感が特殊なため悩む方は多いでしょう。
加えて海外のサイズ感になっているTEVAは、その悩みをより大きいものにするはずです。

ということで今回は、現役販売員である私がTEVAサンダルのサイズ感について徹底解説していきたいと思います!

【解説】TEVAサンダルのサイズ感

それでは早速、TEVAサンダルのサイズ感を解説していきたいと思います。
特にサンダルは普段履いているスニーカー等とサイズ感が異なるため、よく確認することをお勧めします。

サイズ感はかなり大きめ

結論から申し上げますと、TEVAのサンダルはかなり大きめの造りとなっています。

TEVA・メンズモデル ⇒サイズ感:大きめ
・サンダルの全長(縦の長さ)⇒長め
・サンダルの横幅⇒やや広め
・サンダルの甲高⇒標準

TEVA・ウィメンズモデル ⇒サイズ感:やや大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒標準
・シューズの甲高⇒標準

TEVAはアメリカで誕生したブランドの為、海外規格のサイズ感になっています。
勿論モデルや規格によって多少前後はしますが、大前提として“TEVAは大きめ”という認識を持っておいて下さい。

スポンサーリンク

★TEVAサンダルのサイズ感

・men’sモデルの場合
 表記サイズの1.0~2.0㎝大きめ
・ladysモデルの場合
 表記サイズの0.5~1.0㎝大きめ

【要注意】サイズ展開・規格について

続いて、TEVAサンダルのサイズ展開やサイズ規格を紹介していきます。

【TEVA・サイズ展開】
メンズモデル⇒US7.0(25.0㎝)~US11.0(29.0㎝)1.0㎝刻み 
ウィメンズモデル⇒US5.0(22.0㎝)~US8.0(25.0㎝)1.0㎝刻み

上記がサイズ展開になるのですが、表から分かるようにTEVAのサンダルには、〝メンズ規格〟〝ウィメンズ規格〟の2モデルが存在します。

それぞれサイズ感が異なるのは勿論、サイズチャートやサイズ展開も変化するため購入前にしっかりと確認しましょう。
特に25.0㎝前後のサイズは両規格に存在するサイズなので、注意が必要です。

Ex:)・男女兼用モデルの25.0㎝⇒US:7.0 ・レディースモデルの25.0㎝⇒US8.0
サイズ感はメンズ規格モデルの方が大きい

※サイズ表記はUSも使用される

もう一つサイズに関する注意点として挙げられるのが“サイズ表記”

アメリカで生まれたTEVAサンダルは、アメリカ圏で使用される“US表記”が用いられる場合があります。
特に海外サイトや並行輸入ショップでは日本表記がないケースも多いため注意しましょう。

⇩以下は日本サイズとUSサイズのチャートになります⇩
【ウィメンズモデル】

US5.06.07.08.0
JP(㎝)22.0㎝23.0㎝24.0㎝25.0㎝

「usサイズ」-「3.0㎝」=「日本サイズ
例:US6.03.0=日本サイズ23.0㎝

【メンズモデル】

US7.08.09.010.011.0
JP(㎝)25.0㎝26.0㎝27.0cm28.0cm29.0㎝

「usサイズ」-「2.0㎝」=「日本サイズ
例:US6.02.0=日本サイズ24.0㎝
  US9.02.0=日本サイズ27.0㎝

サイズ感に関するの注意点

そのほかにも、サイズ感に関する注意点がいくつか存在するため紹介していきます。

サイズ感はモデルごとに異なる

当たり前のことですが、TEVAサンダルであればすべて同じサイズ感というわけではありません。
先ほど紹介したメンズ・ウィメンズの違いに加え、モデルによってもサイズ感が異なります。

★モデルとサイズ感の関係
TEVAサンダルのサイズ感は、使用されている〝ソール〟で決まります

ハリケーンのデュラブレーションソール

ユニバーサルではEVA素材のソール

voyaシリーズで使用されるmushソール

モデル自体が異なる場合でも使用されているソールが同じというケースはよくあり、ある程度サイズ感の目安を図ることができます。

つま先の余りは0.5㎝~1.0㎝に調整する

https://item.rakuten.co.jp/beams

サンダル着用時のベストなサイズを知らない方は意外と多いです。
間違ったサイズ選びはケガ等にも繋がるため、大変危険です。

個人的には、つま先の余りが1.0㎝程度のサイズが理想と考えています。

1.0㎝以上余るとゆとりが出てしまい、安定感がありません。
逆に指先がギリギリだと、地面に指が擦ってしまう恐れがあります。

ソックス履きの場合

ソックスと合わせて着用する機会が多くなるスポーツサンダル。
その場合はさらにサイズに余裕を持たせる必要があります。

〝素足で履いて1.0㎝の余り、ソックス履きで0.5㎝の余り〟を目安に調整しましょう。

TEVAのサイズ選びはこれで解決

https://item.rakuten.co.jp/beams

では、ここまでの解説を踏まえて皆さんにぴったりなサイズをご提案していきます。

TEVAサンダルのサイズ選び

メンズモデル:普段サイズから1.0~2.0㎝小さめ
レディーズモデル:普段サイズから0.0~1.0㎝
小さめ

モデルによってサイズ感は変わるのですが、それでも基本的には大きめな足入れとなっています。
そのため、TEVAを購入する際は普段よりもサイズを下げることをおススメします。


スポンサーリンク

では、より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・丁度良いサイズで履きたい
・おおきめ/ちいさめで履きたい
・特にこだわりはない

丁度良いサイズで履きたい方

歩行時の快適性や着用感を重視したい方は、以下のサイズをおススメします。

【メンズモデル】
細幅・普通幅の方→ マイナス2.0㎝
幅広・甲高の方→  マイナス1.0㎝

※普段サイズがハーフサイズの方

細幅・普通幅の方→ マイナス1.5㎝
幅広・甲高の方→  マイナス0.5㎝

【レディーズモデル】
細幅・普通幅の方→ マイナス1.0㎝
幅広・甲高の方→  普段サイズ

※普段サイズがハーフサイズの方

細幅・普通幅の方→ マイナス0.5㎝
幅広・甲高の方→  マイナス0.5㎝

普段と同じサイズを選択した時点で、既にサイズは大きいです。場合によっては2㎝以上ダウンする方もいる様子。
もしソックスを履く場合は過剰にサイズダウンしなくても問題無いでしょう。

おおきめ/ちいさめで履きたい方

大きく履きたいか、小さく履きたいかで選ぶサイズは変化します。

【メンズモデル】
大きめに履きたい方→ 普段サイズ
小さめに履きたい方→ マイナス1.0~2.0㎝

※普段サイズがハーフサイズの方

大きめに履きたい方→ +0.5㎝
小さめに履きたい方→  マイナス0.5㎝~1.5㎝

【レディースモデル】
大きめに履きたい方→ 普段サイズ
小さめに履きたい方→ マイナス1.0㎝

※普段サイズがハーフサイズの方

大きめに履きたい方→ +0.5㎝
小さめに履きたい方→  マイナス0.5㎝

大きめに履きたいという方はあまり多くないと思いますが、上げすぎには注意しましょう。繰り返しになりますが、普段と同じサイズを選択してもかなり余裕はあります

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方は普段サイズマイナス1.0㎝(ハーフサイズの方はマイナス0.5㎝)での購入をおススメします。

好みのサイズは人それぞれだと思いますが、快適性と見た目のバランスを加味した場合、1.0㎝から1.5㎝程つま先に余裕があるのが理想とされています。TEVAの場合は、普段よりもサイズを下げることで理想のサイズに近づくでしょう。

3種類のサイズを履き分けてみた

最後に3サイズ履き分けてみたので、参考にしてください

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:26.0㎝】

3サイズ試しましたが、私の場合はUS8.0の26.0㎝を選択します。
スニーカー等は27.0㎝を選ぶことが多いですが、やはり造りが大き目であるため、サイズダウンしました。
25.0でも履けないことはありませんでしたが、つま先はかなりギリギリ。小さめが好みという方は問題ないでしょう。
(ハリケーンの場合)

サイズ:25.0㎝

【サイズ感】
・サンダルの全長(縦の長さ)⇒小さめ(数ミリの余り)
・サンダルの横幅⇒
やや小さめ
サンダルの甲高⇒普通
【備考】
普段サイズより2.0㎝下げた25.0㎝
小さ目ではありますが着用はぎりぎり可能。しかし見た目はかなり小さく映ります。

26.0㎝

【サイズ感】
・サンダルの全長(縦の長さ)⇒普通(1.5㎝程の余り)
・サンダルの横幅⇒
普通
・サンダルの甲高⇒普通
【備考】
普段サイズマイナス1.0㎝
大きすぎず、小さすぎず、丁度良いサイズ。人によって好みは分かれると思いますが、基本亭にはマイナス1.0㎝をおススメします。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・サンダルの全長(縦の長さ)⇒長め
・サンダルの横幅⇒余裕有り
・サンダルの甲高⇒余裕有り

【備考】
普段と同じサイズですが、やはり大きく感じました。
甲周りや横幅はベルトで調整が可能ですが、つま先はかなり余っていいました。

【まとめ】TEVAサンダルのサイズ感について

今回はTEVAサンダルのサイズ感やサイズの選び方を見てきました
ぜひ購入時の参考にして下さい。

⇩人気の記事を見る⇩