ニューバランススニーカーはださい!?真実と注意点を現役販売員が徹底解説!

lady's

★ダサく見えがちなポイントは存在する
①個性的なデザイン
②バイアス(偏見)
③トレンドゆえ


圧倒的な歴史と未来への可能性を秘めた
Newblance

日常を支えるデイリーユースから、
ファッションのメインアイテムまで幅広く活躍するニューバランス。
人気の裏側で絶えず聞こえてくるのが「ダサい」という否定的な意見。
今回はこの「ニューバランスはダサいのか」というテーマについて解説していきたいとお思います。

【疑問】ニューバランスはダサいのか?

ファッション好きの間でも好みが完全に分かれるニューバランス。
結論としてニューバランスのスニーカーは〝ダサい〟のでしょうか。

〝ダサい〟と決めつけてはいけない

Q.ニューバランスのスニーカーはダサいの?

このテーマに対する個人的な感想は、YESでもNOでもありません。

まず第一に、ダサいかどうかの判断や基準は、人によって異なります。これらに加えて、ブランドのイメージ、モデルごとのデザイン、カルチャーや歴史、精通したスタイリングであるか等多くの要素が絡んでくるため、一律で答えを出すことはできません。

ですので、個人の主観に踏み入ってまで決めつけることは避けた方が良いでしょう。

かくいう私も、つい最近まではニューバランスに対するイメージはあまり良くありませんでしたが、知識をつけていく内にイメージが変わりました。

ダサいとは言えないが、、、

しかしニューバランスのスニーカーに対するネガティブなイメージが多いのは事実。
AdidasやNIKEといった人気スニーカーブランドと比較しても、そういった声はよく耳にします。

レトロな外観や独自のシルエットを有したニューバランスは、間違いなく〝個性的〟だと言えます。

そこで今回は、〝ダサい〟否定するでもなく、〝絶対おすすめ!〟と肯定しきるのでもなく、
あくまで中立な立場で、このテーマに向き合っていきたいと思います。

【疑問】ニューバランスは何故ダサく見えるのか?

ということで、まずは「ニューバランスのダサく見えがちなポイント」を見ていきましょう。
ここを理解し、整理し、解決できれば、不安や偏見も少なくなるのではないでしょうか。

【ダサ見えポイント①】デザイン

ニューバランスをダサいと思っている方は、大半がデザインを好まないことが理由にあると思います。

【996】

【574】

⇧こちらはニューバランス定番モデルの996と574。
どちらものっぺりとしたフォルムと、サイドのNロゴが特徴的ですよね

このレトロ感溢れるデザインが〝かわいい〟〝トラッドで渋い〟と捉える方もいれば、〝古臭い〟〝スタイリッシュさに欠ける〟といった意見に分かれてしまい、対立を生む原因になるのです。

特徴的なデザイン故に意見が食い違うのは必然であると思います。


【解決策①】別のモデルを探す
この問題の解決策は、自分の好きなデザインを見つけることです。ニューバランスには多くのモデルが存在します。574ヤ996のようなカジュアルテイストのものから、モダンでアグレッシブなデザインの327。ダッドシューズの990など、その種類は多岐にわたります

ブランドの歴史に縛られず、需要にあったデザインを展開できるのはニューバランスの強みであると言えます。

【解決策②】長所を探す
解決策になるかと聞かれれば微妙なところですが、それぞれのモデルの長所を把握することも大切かと思います。
例えば先ほど紹介した996ヤ574は、汎用性が高いデザインでもあります。カジュアテイストの中に、スエードパーツが見せるラグジュアリな質感も兼ね備えており、スタイリングによってイメージが変化するのです。また、独自の機構により機能性・耐久性にも優れています。

あまり好きではないものを無理に肯定する必要は決してありません。
もしも、「気になるけど周りの評価が心配」という方がいればこのマインドは非常に役に立つと思います。
世間の評価を把握したうえで、自分でアイデンティティを確立することが大切かと思います。

【ダサ見えポイント②】従来のイメージ

「そもそもニューバランスってださいでしょ?」
このようなイメージ自体が、ダサく思われがちなポイントの1つかと思います。

80年代~90年代にかけて流行のピークを迎えたニューバランス。
当時はファッションアイテムとしてではなく、ハイエンドなランニングシューズやトレッキングシューズとして世に出回っていました。

【初代990】

https://www.rakuten.ne.jp/gold/noel-ange

そもそも恰好良いファッション用スニーカーとして作られているわけでは無いので
〝ダサい〟と思うのは当然な訳です。

リバイバルファッションというビックワードが到来する以前であれば
〝古臭い〟〝ダサい〟〝おじさんくさい〟
といったデザインであることは否定できないかと思います。


【解決策①】使用感を変える
現代ファッションで重要なのは、デザインや見た目だけでなく、ブランディングやトレンドを含めたカルチャーを再現すること。今取り入れるべきものを取り入れ、そこから何を生み出していくかが大切なのであって、全員が全員デザインを好んで使用しているわけでは無いことは理解して頂きたいポイントです。

やはりニューバランス再起要因となったのはリバイバルによる〝ダッド・レトロブーム〟
しかし、この間に変化したのはデザインではなく、人々の考え方。これがトレンドというものだと私は思います。
肯定はできなくとも、〝何故ダサいのに履いているのか〟という点については理解していただきたいです。

【ダサ見えポイント③】流行りすぎているから

ニューバランスに限らず、流行り物が苦手な方は多いと思います。
皆が履いているものを履きたくない、人と被りたくない。これは正しい反応であると言えるでしょう。

【解決策①】別のモデルを探す
先ほどと重複してしまいますが、ニューバランスにはモデルが沢山あります。しかし、そのほとんどがまだあまり知られていません。ブランディングが確立されたメーカ―の中から、新たなトレンドを作っていくという勢いで、ニューバランスを選んでみてはいかがでしょうか。

【解決策②】自分で価値を見出す
デザインやスタイリングが流行っている中で、その本質を知っていることは大きなアドバンテージになると思います。例えば、ニューバランスの歴史をや、そのモデルの特徴・機能面を勉強し、知識として身に着けておく。これだけで、自分にしかわからない魅力が見えてくると思いますし、ほかの人との差別化にもつながると思います。

好みは個人の自由ですが、「流行り物は嫌い」という流行りに乗らないようにしましょう。
これも一種の同調圧力の形なのだと私は思います。

【どれを買えばよい?】モデルごとの評価

ニューバランスがダサいか否かについて私の見解を述べてきました。
その中で私が最も重要だと思うのが、購入すべきモデルをしっかりと選ぶことです。
モデルごとのメリットやデメリットをしっかりと把握しておきましょう。

【モデル評価①】574シリーズ

ニューバランス574シリーズ
数多く存在すニューバランスのスニーカーの中でも、人気、知名度ともにトップクラスの〝574〟シリーズ。オフロードでのランニングシューズとして開発されたニューバランスのアイコンんモデルは、現代スニーカースタイルの中枢的存在です。

【ダサ見えポイント】
・レトロデザインに抵抗がある人は多い
・人と被る可能性がかなり高い

【goodポイント】
・ニューバランスを代表する人気モデル
・カジュアルスタイルからハズシまで応用の利くデザイン

【モデル評価②】996シリーズ

ニューバランス574シリーズ
1988年に誕生し、その後ニューバランスの顔となった不朽の名作〝996〟機能性・快適性・デザイン性何一つ劣らず、妥協せず、御影石のように歴史と共に育まれてきたシリーズです。

【ダサ見えポイント】
・574同様、履いている人がかなり多い
・横が細くボリュームの無いシルエット

【goodポイント】
・長い間ニューバランスを支えてきた伝説的なモデル
・カジュアル×ラグジュアリな大人デザイン

【モデル評価③】990シリーズ

ニューバランス990シリーズ
1982年に「1000点中990点」というコンセプトのもと誕生した990モデル。以降も〝995〟〝996〟〝997〟といった派生モデルが誕生や、990としてマイナーチェンジを重ねる等、NBの中でも絶大な支持を受ける人モデルです。

【ダサ見えポイント】
・ダッド×スポーティーで形が嫌いな人が多い
・露出が増えてるため被る可能性あり

【goodポイント】
・990シリーズの金字塔で歴史的なモデル
・ニューバランス好きの間では超人気

【モデル評価④】327シリーズ

ニューバランス327シリーズ
70年代に登場したレーシングシューズをベースにアレンジされたNB〝327〟シリーズ。アイコニックなビッグロゴや特殊な形状が目を引く一方、レトロでポップなフォルムが人気を博す注目モデルです。

【ダサ見えポイント】
・シルエットが特殊(ボリューム不足でバランス悪くなりがち)
・特殊機構を用いておらず、ニューバランスらしくない

・これから履く人が増加していく
【goodポイント】
・過去作のでざいんを踏襲したファン必見のもでる
・現行のニューバランスではトップトレンド
のモデル

【モデル評価⑤】237シリーズ

New Balance MS237
https://shop.newbalance.jp/

ニューバランス237シリーズ
70~80年代に流行したランニングシューズを、現代向けにモダナイズした237シリーズ。特殊な機構を用いいないことで、値段もリーズナブルに。求めやすく履きまわししやすいデイリースタイルに寄り添った一足。

【ダサ見えポイント】
・あまり個性的でないため「ニューバランスださい」バイアスがかかりがち
特殊機構を用いておらず、ニューバランスらしくない
【goodポイント】
・シンプルで落ち着いたデザイン
・新モデルでまだ露出が少ない

【モデル評価⑥】5740シリーズ

New Balance. 57/40
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m5740

ューバランス5740
ニューバランスのアイコンモデルである、「574」を現代向けにモダンアレンジした作品。厚みのあるソールや、ウェーブパーツなどを追加し、流線的なフォルムを再現

【ダサ見えポイント】
・形が個性的なため苦手な人は多いかも
・こちらも露出が多いため被る率高め

【goodポイント】
・不朽の名作をアレンジしたファン必見のモデル
・モダンんでトレンディなデザイン「

【モデル評価⑦】xc-72シリーズ

ニューバランスxc72
70年代のnewblanceを支えた「320」「355」などのランニングシューズ達のレガシーを引き継いだ〝xc-72〟。これまでのニューバランスでは想像もつかないような、アグレッシブなアクセントを加えた、破壊力抜群の一足です。

【ダサ見えポイント】
・形が個性的なため苦手な人は多いかも
・スタイリングに気を付ける必要有り

【goodポイント】
・奇をてらったオリジナリティ
・モダンスポーティーでトレンド◎

【モデル評価⑧】725シリーズ

ML725 P

ニューバランス725
2000年代に当時メタとなっていたトレイルシューズにインスパイアを受け、そのレガシーを引き継いだ〝ML725〟ダッドスニーカーの体裁と、ニューバランスの〝ハイテク〟エッセンスが融合した話題の一足です。

【ダサ見えポイント】
・シンプルにデザインが苦手な人は多い
・履いている人がかなり多くなっている

【goodポイント】
・ニューバランスダッドスニーカーの代表
・トレンディーなスポーティー×ダッドデザイン

【販売員激押し!】今おススメのNBスニーカー3選!

では最後に、販売員である私がおススメする三つのおススメモデルを紹介していきたいと思います!

【第三位】Newblance・237シリーズ

New Balance MS237
https://shop.newbalance.jp/

特にニューバランスビギナーにおススメしたいのが、こちらの237シリーズ。
シンプルデザインで履きまわししやすく、かつまだあまり知られていないモデルのため、被ることも少ないかと思います。
値段も安いので、NBを試してみたい方は是非!

【第二位】Newblance・5740シリーズ

New Balance. 57/40
https://shop.newbalance.jp/shop/e/eEnb-m5740

大人気574シリーズをモダナイズした5740シリーズ。
スニーカーブランドとして、定番に据え置くことなく、常に進化を続ける姿勢が明確に表れたのがこちらの5740モデルです

【第一位】Newblance・327シリーズ

おススメ第一位は2021年にリリースされた327シリーズ。
ぽってりと丸みを帯びた可愛らしいフォルムと、ヒールからソールにかけて敷かれた吸盤型のレギットがコントラストを生む、話題筆頭の一足。

【まとめ】ニューバランススニーカーはださい?

今回はニューバランススニーカーはダサいのかというテーマを解説してきました。
最後に決定するのはあなた自身。何を選ぶか、自分で決めましょう。

★まとめ
・ダサいかどうかは人次第
・ダサく見えがちなポイントは存在する
①デザイン
②バイアス
③トレンドゆえ
・モデルごとに長所短所がある
・おススメ三選
①327
②5740
③237

⇩こちらもチェック⇩

コメント