ニューバランスCM1600とはどんなモデル?サイズ感や魅力を徹底解説!

NB1600

【CM1600のサイズ感・特徴】 ⇒サイズ感:やや小さめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

Newbalance
CM1600

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/6209710001/

1994年に登場した1600は
1000番台シリーズでは初のABZORBを搭載。
画期的デザインと機能性を兼ね備えた
伝説の一足。

【隠れた名作】伝説の#1000番代

スニーカーブームで脚光を浴びたニューバランス。
〝定番〟の座に添え就くことなく、今でもムーブメントの中心で輝き続けれるだけの〝話題性〟があります。

https://shop.newbalance.jp/
327シリーズ|ニューバランス | ABC-MART 【公式通販】
https://www.abc-mart.net/

長年歴史を支えてきた定番モデル以外だけでなく、時代にあった作品を常に届けているのが、人気の炎を絶やさない要因なのでしょう。

隠れた#1000番台

今回紹介するのはNBの1600

ハイテク、高機能、アイコン
NBの歴史の中で登場し、時代の最先端を走っていた#1000番台

1994年にリリースされた1600は、当時では初となる一体型ソール〝ABZORB〟を搭載し話題に。
今では1700や1500モデルが有名な1000番台のなかで、確実に歴史に名を遺した名作です。

【要注意】サイズの落とし穴

そんな大人気の1600ですが、一部では悩みの声も

「どれを選んだら良いか分からない」
「どこで買ったらよいか分からない」
「サイズ感が分からない」

特にサイズ感に関して悩んでいる方は非常に多く、普段のスニーカーとの違いに悩んでいる方も多いです

そこで今回は、販売員の私がニューバランス1600モデルのサイズ感について解説を行います。

【徹底解説】ニューバランス1600のサイズ感について

それでは早速、ニューバランス1600モデルのサイズ感について解説していきたいと思います。

サイズ展開について

newbalance1600のサイズ感は以下の通りです。

【NB1600・サイズ展開】
23.0㎝~30.0㎝ ハーフサイズ刻み
(一部例外が存在します)

ニューバランスではよく、メンズモデル・ウィメンズモデルのようにサイズ展開が分かれるケースがありますが
1600モデルについては男女兼用のみの展開となります。

一部では「メンズサイズしか展開が無いのか?」という声もありますが、レディースのサイズも存在します。
しかし主要モデル・人気カラーモデルはメンズのみの展開であることが多いです。

着用サイズ感

続いて着用時の足入れサイズ感を解説します。

【CM1600】 ⇒サイズ感:やや小さめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

多数のモデルが存在するニューバランスですが、1600モデルに関してはやや小さめのになっています。
横幅が多少タイトなので、余裕を持ちたい方はサイズアップをおすすめします。

普段サイズよりも0.5㎝小さめ

ニューバランスの木型(ラスト)について

多種多様なモデルが存在するニューバランススニーカーですが、実は使用されている木型(ラスト)は数種類しかありません。
デザインが異なっていても、この木型が同じであればサイズ感は近くなります。

★ニューバランスの木型〝ラスト〟とは? 
ニューバランスでよく使用されている木型、いわゆる〝ラスト〟はSL-1とSL-2の二種類が存在します。
・SL-1⇒細身のナローフィット(996や1500シリーズに採用)
・SL-2⇒ゆとりのあるレギュラーフィット(574や1400シリーズに採用)

【個人的な着用感】

・SL-1
横幅⇒狭い
長さ⇒長い
甲⇒低い

・SL-2
横幅⇒広い
長さ⇒短い
甲⇒高い

これらのうち、1600モデルに使用されているのは「SL-1」の木型です。

木型〝SL-1〟
主に996や1500シリーズに使用される、スタイリッシュな木型。
細身のシルエットが特徴的で、SL2よりもキレイ目、クラシカルな印象になりやすい。

996シリーズと着用サイズ感が近いため、普段履いている方は参考になるかもしれません。
また、見た目に関してはややボリューム感があるため、SL-2モデルのシルエットに近いと感じます。

見た目のサイズ感も大切

https://item.rakuten.co.jp/arknets/10068335/

スニーカーを選ぶ際は見た目のサイズ感が非常に大切になります。
特に1600モデルは、スタイリングによって大きく印象が変化するため、コーデにあったサイズを選ぶ必要があります。

チノパンやデニムと合わせた、カジュアル・クラシカルスタイルの場合は、コンパクトに。
カーゴパンツやハーフパンツと合わせるメンズライクなスタイリングでは大き目を選ぶなど、工夫しましょう。

また、1600モデルは足先が長いシルエットになっているため、極端にサイズを上げすぎるとバランスが悪くなりがちです。

【解決!】あなたが選ぶべきサイズはこれ

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/6209710001/

では、ここまでの解説を踏まえて皆さんにぴったりなサイズをご提案していきます。

NB・CM1600のサイズ選び

普段サイズの ±0.0㎝~+1.0㎝

他のSL-1搭載モデル同様サイズ感は小さめなので、購入時はサイズアップを推奨します。
しかし、例外となる場合もあるためそちらも合わせて解説を行います。


スポンサーリンク

では、より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・丁度良いサイズで履きたい
・見た目で選びたい(おおきめ/ちいさめ)
・特にこだわりはない

丁度良いサイズで履きたい方

歩行時の快適性や安定性を重視したい方は普段のサイズで購入することをおススメします。

細幅・普通幅の方→ 普段サイズ
幅広・甲高の方→  +0.5㎝

「サイズアップするとつま先が余る」という声も一部あるので、その場合はつま先のサイズに合わせましょう。
着用を重ねるうちに弛緩していくので、初めはジャストサイズでも問題ありません。

見ためで選びたい方

続いて見た目のサイズ感についてです。

大きめに履きたい方→ +0.5㎝~+1.0㎝
小さめに履きたい方→ 普段サイズ

大きめに履きたい方は適にサイズアップが必要ですが、上げすぎるとバランスが悪くなってしまうため、注意が必要です。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方は普段サイズ+0.5㎝で選ぶことをおすすめします。
やはりタイト気味なサイズ感となっているので、ある程度余裕を持たせたいところ。
仮に大きめだったとしてもインソール等で調整は可能です。

【参考】3種類のサイズを履き分けてみた

実際に3サイズ履き分けてみたので、参考にしてください

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:27.5㎝】
3パターンのサイズを試し、27.5㎝を選択します。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズの27.0㎝
つま先のサイズ感はベストでしたが、横幅がタイトなのが気になります。
しかし弛緩を考えれば十分着用可能なサイズ感です。

サイズ:27.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒標準

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズ+0.5㎝の27.5㎝
つま先に少し余裕が出来ましたが、総合的に見て27.5㎝がベストだと感じました。
見た目も特に問題無く、スタイリングが組みやすいサイズです。

サイズ:28.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒やや広め

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズ+1.0の28.0㎝
さらに0.5㎝上げると途端にサイズ感が上がりました。
全長がかなり余ってしまうため、今回は27.5㎝をチョイスします。

【まとめ】ニューバランスCM1600R

今回はニューバランスの1600モデルについて、サイズ感の解説を行いました。
是非購入時の参考にして下さい。

⇩こちらもチェック⇩

コメント