ボグスブーツのサイズ感やサイズ選びを現役販売員が徹底解説!

Shoes

ボグス・着用サイズ感 ⇒サイズ感:標準~やや小さめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒やや低め

UGG
FUNKETTE

「よりよい靴を毎日作り続けることはタフだが、
終わることのない追求である」
創業者ビル・コームのモットーで生まれた
業界屈指の高機能ウィンターブーツ

【話題沸騰】ボグスのブーツコレクション

https://item.rakuten.co.jp/z-craft/1310-0003/

今回紹介するのは超高機能ウィンターブーツ〝BOGS〟。

ウェットスーツの高機能素材を使用し、圧倒的な、防水性・耐久性を実現。
氷点下15度でも保湿を維持でき、冬場に欠かせない高い機能性が人気のブーツブランドです。

【要注意】意外と知らないサイズ感

そんな大人気のBOGSですが、一部ではサイズ感に関する悩みの声が聞かれます。

「どんなサイズが存在するの?」
「自分に合ったサイズ選びが分からない」
「サイズ感が分からない」

このように、サイズ感について詳細を知りたいという声が多数聞かれます。

今回は販売員である私が、ボグスについてサイズ感の解説を行っていきま

ボグスブーツのサイズ感について

https://item.rakuten.co.jp/z-craft/1310-0003/

それでは、ボグスブーツのサイズ感解説を始めていきたいとお思います。
是非購入時の参考にして下さい。

ボグスのサイズ展開について

まず初めに、ボグスブーツで展開されているサイズ感について解説していきます。

BOGS サイズ展開】
・レディースモデル22.0㎝~25.0㎝ 1.0㎝刻み
・メンズモデル25.0㎝~28.0㎝ 1.0㎝刻み
※モデルやカラーによって前後する場合があります。

レディースモデルのイメージが強いボグスですが、実はメンズのモデルも存在します。
基本的にはメンズ・レディースで展開が分かれている訳ではなく、兼用モデルとなります。

しかし、一部のモデルではメンズ規格のサイズで創られている場合があるため、注意が必要です。

また、ボグスは海外のモデルとなるため一部のショップではUSモデルが使用されている場合があります。

US(inch)5.06.07.08.09.010.011.0
JP(㎝)22.023.024.025.026.027.028.0

⇧US表記が用いられている場合は上記のチャートで日本サイズに変換してください。

ボグスの着用サイズ感は?

それでは本題であるボグスの着用サイズ感について解説します。

ボグス・着用サイズ感 ⇒サイズ感:標準~やや小さめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒やや低め

ボグスは標準~やや小さめのサイズ感になっているモデルが多いです。
ブーツの造り自体は標準的ですが、内側に敷き詰められているボアが圧迫感を生み出します。

とはいえ、このボアも着用を重ねていく内に潰れていくため、注意が必要です。

スポンサーリンク

そのため、履き方や足の形状によって選択すべきサイズが変化します。

表記サイズよりも0.5㎝~1.0㎝程小さめ

サイズ選びの注意点

[注意点①]サイズ感の変化

先ほど紹介した通り、ボグスは履いていく内にサイズ感が大きくなっていきます

着用を重ねるごとにボアがつぶれていき、最終的には0.5㎝~1.0㎝程大きくなります。

そのため、初めの足入れの段階で余裕があると、緩くなってしまう可能性があります。

初めの足入れ時に、踵がはみ出ない程度のサイズ感がおすすめです。

[注意点②]ソックスによるサイズ感の変化

ボグスは主に冬場の着用が想定されますが、ここも注意が必要です。

冬場で使用される厚手のソックスは、着用サイズに大きく影響します。

シーズンを通して厚手のソックスを着用する方は、ある程度余裕を持ったサイズを選択しましょう。

【ボグス】あなたに最適なサイズ選びを紹介

https://item.rakuten.co.jp/z-craft/1310-0003/

ではこれまでの解説を元に、あなたにピッタリなサイズ選びを解説していきたいとお思います。

ボグスのサイズ選び

普段サイズの±0.0㎝~+1.0㎝

紹介してきたとおり、BOGSは標準~やや小さめのサイズ感となります。
しかし、どのように着用したいかによって選ぶべきサイズが変化します。


スポンサーリンク

より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・ジャストサイズで履きたい
・厚めのソックスを履きたい
・特にこだわりはない

ジャストサイズで履きたい方

歩行時の快適性を重視したい場合は、ぴったりめ~やや小さめのサイズ感で購入することを推奨します。

【普段サイズがジャストサイズ
細幅・普通幅の方→ ±0.0㎝
幅広・甲高の方→  ±0.0㎝

普段サイズがハーフサイズ
細幅・普通幅の方→ ±0.0㎝
幅広・甲高の方→  ±0.0㎝+0.5㎝

基本的には普段のサイズを選択するというのが、BOGSサイズ選びのポイントです。
弛緩も考慮し、ジャストサイズを選択しましょう。

厚めのソックスを履きたい

厚めのソックスを履きたい場合も、選択サイズが変化します。

普段サイズがジャストサイズ→ +1.0㎝
普段サイズがハーフサイズ→ +0.5㎝

厚めのソックスを着用したい場合はサイズを上げましょう。
しかし1.0㎝上げるとかなりゆとりが出る場合があるため、注意が必要です。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方や選ぶべきサイズが分からない場合は普段サイズを推奨します。

際の弛緩を考慮し、ジャストサイズを選択するのが無難です。
繰り返しになりますが、着用を重ねるとサイズが変化します。

【まとめ】ボグスのサイズ感

今回はボグスのブーツについてサイズ感の解説を行いました。
是非購入時の参考にして下さい。

⇩こちらもチェック⇩

コメント