PR

ドクターマーチン〝メリージェーン〟のサイズ感や魅力を販売員が徹底解説!

Dr.Martens

街行くファッショニスタの足元を彩る

「Dr.Marten」

https://jp.drmartens.com/より

長い歴史をもちながら、
現代に向けたアップデートを重ねる
イギリスの老舗ブランド。

令和に突入した現在でもその人気は衰えることなく
日常に溶け込む定番アイテムとして親しまれています。

Dr.Martins 8065 MARRY JANE

12916001

「メーカー希望小売価格」
23,100円

⇩⇩⇩⇩

10,600円

Dr.Martins 8065 POLLY】

「メーカー希望小売価格」
23,100円

⇩⇩⇩⇩

13,800円


【空前の大ブーム!?】ドクターマーチンのメリージェーン

Prologue-

今回ご紹介していくのはドクターマーチンのシューズ
〝メリージェーン〟

聞き馴染みがないかもしれませんが、近年女性から絶大な支持を受けている大人気モデルです。


何故メリージェーンが人気を博しているのか。
その秘密や、モデルごとの特徴、サイズ感に至るまで、疑問をすべて解説していきます‼

【勘違いされがち?】〝メリージェーン〟の正体

ドクターマーチンのメリージェーンについて紹介する前に、
そもそも〝メリージェーン〟とは一体何なのかを解説をしていきたいと思います。

【メリージェーン】って一体何?

〝メリージェーン〟というのは、今回紹介していくマーチンのシューズのモデル名でもありますが、そもそもはストラップシューズの総称を指す言葉です。

その典型的な形は踵が低く、つま先は閉じられ、甲の部分に飾り留め金が通ったものである

〝メリージェーン〟について wikipediaより一部抜粋

1950年頃にフォーマルユースで使用されたとされる、
メリージェーンシューズ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/より

甲部分をストラップで留めた、サンダルのようなデザインのシューズを指します。


マーチンのシューズのモデル名であることに変わりはありませんが、そもそもはストラップシューズを指す言葉なんですね。

【Dr.Martens】- 8065 メリージェーンシューズ –

https://jp.drmartens.com/

-Explanation-

1950年代にブームとなったストラップシューズ
〝メリージェーン〟
クラシックレトロなスタイルに
マーチンらしいアクセントで彩った
女性に大人気のモデルです。


【about】

1950年代に一世を風靡したストラップシューズ
〝メリージェーン〟
ドクターマーチンの定番モデル〝8065〟は14613eyeを彷彿とさせるシルエット。

https://jp.drmartens.com/

ミニマル、かつシンプルなデザインが多いメリージェーンですが、随所でマーチンらしいアクセントが光ります。

https://jp.drmartens.com/

丸みを帯びたボリューミーなアッパーやマットなスムーズレザーもマーチンらしいポイントの1つ。可愛らしいポップなデザインを演出しています。


【INTERIOR】

https://jp.drmartens.com/

8065モデル最大の特徴でもある〝ダブルストラップ〟デザイン。ベルトストラップが二つあることで、シックな印象が中和。しかし、アンティーク調に着色されたバックルなど、オールドなスタイルも取り込むことで、レトロな世界観モダンな着用感を両立させています。

https://jp.drmartens.com/

フラットなソールやヒールが使用されることが多い中、ボリュームのあるDRMソールを臆することなく採用。カラーリングに変化を持たせることで、カジュアルで普段使いしやすいディティールに。

https://jp.drmartens.com/

トゥ部分にはブローグ装飾は、シューズ全体を引き締め、エレガントさをプラス。しかしながら、アイコンのイエローステッチや全体のシルエットがカバーをすることで、フェミニン・カジュアルのラインを崩すことはありません。


-COLLAR-

【BLACK】

https://jp.drmartens.com/

【WHITE】

https://jp.drmartens.com/


楽天で商品を見る

Dr.Martins 8065 MARRY JANE

12916001

「メーカー希望小売価格」
23,100円

⇩⇩⇩⇩

10,600円

【Dr.Martins 8065 MARRY JANE white】

【Dr.Martens】-ポリー Tバーシューズ-

https://jp.drmartens.com/

-Explanation-

基本的なデザインは8065同様。
デザインはシンプルに、
かつテイストは
シックでアダルトライクに
変化を遂げたメリージェーン。


【about】

ベースシルエットは8065メリージェーン同様。
通称〝Tバー〟とも呼ばれるドクターマーチン・ポリーは、
8065モデルとは異なり、シンプル・ミニマルなデザインがポイントです。

https://jp.drmartens.com/


メインアクセントのベルトストラップを一本にし、8065モデルよりもシンプルな手数で構成されたポリー。左右のシングルストラップと、それを支える一本のアンカーが「T」字になっていることがTバーの由来です。

https://jp.drmartens.com/

ブローグの穴あけ加工もなく、プレーントゥでシンプルにまとめ上げたポリー。ドクターマーチンのアイコンとなるイエローステッチは。時に、要素と要素を繋ぐ〝中和剤〟としての役割を。時に、作品全体のアクセントとなるステッチですが、今作の場合は完全に後者。


【INTERIOR】

https://jp.drmartens.com/

細部のこだわりによって、全体像を変えていくドクターマーチン。ベルトストラップには、8065モデルと異なるスクエア型のバックルを採用。丸みを帯びた8065モデルよりも、表情にキレが生まれます。

https://jp.drmartens.com/

シングルストラップデザインは、見た目の違だけではありません。甲付近の露出部分が増えることで、ソックスとの組み合わせが重要に。よりファッショナブルに楽しむことが出来ます。
マーチンらしいアクセントは捨てることなく、伝統的なシューズと融合を果たしています。

楽天で商品を見る

【Dr.Martins 8065 MARRY JANE white】

【解説!】ドクターマーチンメリージェーン サイズの選び方

https://jp.drmartens.com/

サイズ感や着用感が特殊なドクターマーチンのシューズ。
それはメリージェーンも例外ではありません。

しっかりと自分に合ったサイズを見極めましょう。

【DRM・MARYJANE】サイズチャートを知ろう

まずは、メリージェーンのサイズ展開について見ていきましょう。

メリージェーン「22.0㎝~26.0㎝」までの1㎝刻みでサイズが展開されています。(※一部例外あり)



⇩以下がサイズチャートになります⇩

【レディース】

UK(inch)3.04.05.06.0
JP(㎝)22.023.024.025.0
US(inch)5.06.07.08.0
EUR(inch)36373839

サイズ表記には、イギリスの「UK表記」が使用されることが多いです。

UKサイズ+19.0㎝=日本サイズ(例:UK5+19㎝=24㎝)
UKサイズ1=日本サイズ(例UK5-1=24)
※正確には「UKサイズ-1+20」


【DRM・MARYJANE】サイズ感は大きめ?

ほかのドクターマーチンのブーツ同様、メリージェーンはやや大きめの足入れとなっています。

⇩より詳しいサイズ選びを見たい方は下記の記事をご覧ください⇩


しかし、メリージェーンレディース規格のモデルのため、通常の男女兼用モデルと比較するとそこまで大きい訳ではありません。

⇩レディース規格モデルのマーチンについてはこちら⇩

【DRM・MARYJANE】あなたにぴったりなサイズはこれ!


サイズ選び(ジャストサイズの方)

・ぴったりで履きたい人はマイナス1㎝
・ゆとりをもって履きたい人は普段と同じサイズ

※ジャストサイズ=24.0や27.0のように、0.5のサイズではない方

サイズ選び(ハーフサイズの方)

・ぴったりで履きたい場合はマイナス0.5cm
・ゆとりをもって履きたい場合はマイナス0,5㎝

※ハーフサイズ=24.5や27.5のように、0.5で刻む方


レディース規格モデルではありますが、やはりサイズ感は大きめです。
そのため、通常よりもサイズを下げて購入することをおススメします。

足入れ時はかなり革が固いため、きつく感じるかもしれません。
ですが、マーチンのスムースレザーは着用を重ねるうちに革が伸びてゆくため、
それを見越したサイズ選びが必要です。