【どれが正解?】ドクターマーチンの8ホールはどれを選ぶ?現役販売員が種類や魅力を徹底解説!

Apparel

こ4種類のモデル。
どれが8ホールなのか、皆さんは分かりますか?


街行くファッショニスタの足元を彩

「Dr.Marten」

https://jp.drmartens.com/より

長い歴史をもちながら、
現代に向けてアップデートを重ねる
イギリスの老舗ブランド。
令和に突入した現在でもその人気は衰えることなく
日常に溶け込む定番アイテムとして親しまれています。


Prologue-



ドクターマーチンのアイコンでもある〝8ホールブーツ〟
再ブームが始まった4~5年前と比較しても、
その人気や需要は衰えていません。

しかし、そんな中で悩みを持つ方がいるのも事実。

「どれを買って良いか分からない」
「種類が多すぎる」
「定番はどれなの?」


長い歴史を持つマーチン、8ホールの種類は数多く存在し、
購入者を悩ませています。

今回は8ホールの種類を解説し、あなたが購入するべきモデルを解説していきたいと思います。

【始めに】ドクターマーチン・8ホールてどれの事?

https://jp.drmartens.com/

「ドクターマーチンの8ホール」
名前は知っていても、一体それがどのモデルを指しているか、
自分は一体どれを買えばよいのか分からない
という方は非常に多いです。

【Dr.martens】8ホールの定義

〝ドクターマーチン8ホール〟とは、シューホール(靴紐を通す穴が)片側8つ、計16個搭載されているロングブーツを指します。
実は、ドクターマーチンの8ホールには星の数ほどの、膨大な種類のモデルが存在します。柄や色だけでなく、構造やデザインが異なるタイプであってもそれらは総称して8ホールと呼ばれます。

「8ホールが欲しいけど、どれを選べば良いか分からない」
そんな悩みは、種類の多さゆえのものだと私は考えています。

そのため、8ホールはどれを指しているかと聞かれれば、8つ穴のブーツ全てということになります。
色や形が異なっていても、それは8ホールに該当するのです。

【どれが正解?】皆が履いている8ホールの正体

しかし、〝どれが正解?〟という問いに対しては、ある一つの基準から、
答えを提示することが出来ます。


どれを買えばよいか分からないということは、
自分に合うモデルを探しているのではなく
皆が履いている、世間一般で認知されている8ホールを探しているのだと思います。
(既に自分が欲しいモデルを理解している方は、型名や画像などから検索をし購入に至っているでしょう。)


そして、皆が履いている、世間一般の8ホールはこちらです

https://jp.drmartens.com/
【Dr.martens】14608EYE

原点であり、頂点。
丸みを帯びたボリュームシルエットに、艶感のあるスムースレザー、イエローステッチとヒールタブ。マーチンの代名詞でもあるバウンシングソールを搭載した、アイコンモデルです。ドクターマーチンが初めて世に送り出したブーツであり、現代まで受け継がれているマーチンのシグネチャーブーツとも呼べる不朽の名作です。

正式な型番は「ORIGINALS_BOOTS_SMOOTH_1460」



世間一般的に言われている〝8ホール〟はこの1460モデルを指しており、
多岐にわたる8ホールブーツの種類の〝基礎〟とも呼べるモデルです。

【Dr.Martins 8ホール】

「メーカー希望小売価格」

\26,400

⇩⇩⇩⇩

14,080円

【どんな種類がある?】8ホールの派生 デザイン面 

https://www.rakuten.ne.jp/gold/z-craft/

先ほど紹介したように、多岐にわたるバリエーションが展開されている8ホールモデルは、「ORIGINALS_BOOTS_SMOOTH_1460」がベースとなっています。

それはつまり、他の8ホールモデルはオリジナルの「派生」であるということです。

果たして8ホールの派生にはどんな種類があるのか、それぞれの違いや特徴を見ていきたいと思います。

【8ホールの種類①】カラーの異なるモデル

https://www.rakuten.ne.jp/gold/z-craft/

まず、一番わかりやすい派生モデルはカラーの異なるモデルです。

先ほど紹介した「ORIGINALS_BOOTS_SMOOTH_1460」のレギュラーカラーは〝ブラック〟〝チェリーレッド〟の2色です。しかし、このほかにも色とりどりのカラーが存在し、現在も誕生し続けています。


【example-some colors-】

-1460 green-

https://jp.drmartens.com/

サイズ感やシルエットはオリジナル同様。深く濃い緑にカラー変更された珍しいタイプです。

-1460 PASCAL 8 –

https://jp.drmartens.com/

2021AWの新カラー。カラーバリエーションが多岐にわたるのは、毎シーズン精力的に新作・新カラーをリリースしているためでもあります。


カラーバリエーションによって、デザインや形が変化することは、基本的にはありません。ですが、マーチンの公式サイトでは、〝チェリーレッド〟〝ブラック〟の型番に「original」の記載があり、それ以外のカラーには記載がありません。購入ページも異なっているため、あくまでも別のモデルとして扱っているようです。

ブラック×イエローステッチというイメージが強いかと思いますが、実はカラーバリエーションも多く存在しているのです。

【8ホールの種類②】デザイン・柄の異なるモデル

カラーの違いと近い部分でもありますが、デザインや柄が異なっていても、その定義が覆ることはありません。

マーチンは新作のリリースや、他ブランドとのコラボも積極的に行っています。高貴なブランディングを意識する他の革靴ブランドでは見られないような、アグレッシブなペイントやコラボ相手の特性を活かすような新鮮なデザインを楽しめるのも、8ホールの魅力です。


【example-some designs-】

-1460 SOUVENIR-

https://jp.drmartens.com/

デザインパターンの種類を上げればキリがありません。2021AWモデルのSOUVENIRは、スカジャンから着想を得たとされるデザインを刺繍で再現。自分が納得できるデザインを見つけ、オリジナリティを表現しましょう。

ー1460 FLAMESー

https://jp.drmartens.com/

施されているペイントや柄の違いだけでなく、アッパー本体に加工を施したモデルも存在します。2021年から登場したエンボスのパターン加工や、グリッド・スタッズ等のキーディティールを採用したモデルも存在します。


こちらもカラー展開同様、種類を挙げればキリがありません。伝統的な装飾から、コラボでしか見られない限定のデザインなど、数多く存在しますが、これらも定義を守っていれば8ホールに分類されます。
カラーの違い同様に、基本的にはシルエットやサイズ感が変化することはありません。ですが、特殊な形状であったり、異なる素材を使用している場合が多いコラボモデルは注意が必要です。

【8ホールの種類③】ソールが異なるモデル

こちらはデザインの違いに繋がる部分でもありますが、8ホールにはいくつかの種類のソールが採用されています。

マーチンの代名詞とも呼ばれるバウンシングソールですが、これにはいくつかの種類が存在します。厚さや形状が主な違いですが、それだけではなく、デザイン全体に大きな印象の変化を与える場合があります。

-1460 BEX-

https://jp.drmartens.com/

通常のBENソールの約二倍の厚みを持った、「BEXソール」搭載モデル。増長効果だけではなく、黒みがかったソールがもたらす、テイストの変化にも注目です。

-JADON8EYE-

https://jp.drmartens.com/

空前のブームとなってるJADON8ホール。bexソールとBENソールを組み合わせた、超厚底ソール〝QUAD〟を採用しており、そのインパクトは抜群。

機能性や履き心地の変化は勿論ありますが、着用時に重大な影響を及ぼすファクターとはなり得ないでしょう。見た目やデザインの一部として選んでも問題ありません。

【8ホールの種類④】サイズ感の異なるモデル

8ホール購入時において、一番気を付けなければいけないのが、サイズ感の異なるモデルです。

マーチンには兼用規格」のモデルとレディース規格」のモデルが存在します。それぞれ、見た目は同じように見えても、サイズ感が異なります。特に、冒頭で紹介した定番モデルには、両規格のモデルが存在するため、購入時には注意が必要です。

【8ホールの種類⑤】皮革の違い

https://item.rakuten.co.jp/z-craft

こちらもデザインに繋がる部分ですが、購入時に多く聞かれる悩みです。

レザーブーツとして知られているマーチンですが、使用されているレザーにも沢山種類が存在します。柔らかさや厚さの違いで、足入れの感触に影響を及ぼすほか、見た目にも変化をもたらすため、注意が必要です。

特に重大な違いとして挙げられるのが、「天然皮革」「合成皮革」かの違いです。
続に言う本革か合皮かの違いです。

8ホールモデルにも本革と合皮が存在します。
特に誤認されがちなのが以下の2モデルです。

-1460 8eye-

https://jp.drmartens.com/

今回何度も紹介してきた、オリジナルの8ホール。艶感のあるスムースレザーを採用しています。

-1460 vegan 8eye-

https://item.rakuten.co.jp/z-craft

オリジナルと同じようなシルエットですが、ややシボ感のあるレザーを使用しています。これがマーチンの合皮シリーズVEGANモデルになります。

革の違いに気づかず、値段の安いVEGANタイプを購入。後から違いに気づき失敗したというケースもよく耳にします。皮革の違いにこだわりのない方は、デザインで選んでも問題ありませんが、本革志向の方は、しっかりと購入時に確認しましょう。

【8ホールの種類⑥】イングランドモデル

今では市場で見かけることは少なくなりましたが、マーチンには通常ラインとは別の〝ハイエンド〟なモデルが存在します。

「イングランドモデル」
ドクターマーチンは自身が持つ歴史の過程で、製造国をアジアに移し、工場での大量生産できる体制を構築しています。しかし、現在でもイギリス国内の二か所のみ、職人が手作業で製造を行っている向上が存在します。そこで生み出されるブーツが「イングランドモデル」ということになります。


-1460 8eye ENGLAND-

https://jp.drmartens.com/

https://jp.drmartens.com/


ブラックカラーに関しては、見た目での違いがほとんどないため、こちらも混乱を招く要因になるでしょう。しかし、通常モデルとENGLANDモデルは、値段に大きな差があるため購入時に間違える心配はないかと思います。「高いモデルはイングランド」と覚えておくようにしましょう。

【ドクターマーチンの種類】間違われやすいモデル・確認方法

前項で紹介したモデルが、ドクターマーチン8ホールの主な種類や特性の違いです。
では最後に、定番を購入したいが、購入時によく間違えられるモデルと、それぞれの見極め方法を紹介していきたいと思います。

【Dr.martens】1460 8eye (W)

一番頭を悩ませるのがレディースモデル。
他のモデルと比べ一目で判断できる要素がなく、勘違いされがちです。

←オリジナル・レディース→

オリジナルと比べると、同じサイズ表記でもサイズ感が異なることが分かると思います。また、つま先のせり上がり角度が、急になっているなど、見分けるポイントはいくつかあります。


【Dr.Martins 8ホール】
レディースモデル

【Dr.martens】VEGAN 1460 8eye 

見た目ではオリジナルと違う箇所がいくつもあるため、紛らわしいと思うケースは少ないかと思います。しかし、「どれが定番?」と疑問に思った際、このVEGANモデルも選択肢に入れてしまう方は一定数いる様です。

オリジナルスとの主な違いは、「革の質感」「シューレースの素材」「アイレッド」「ヒールタブ」の四点。特にヒールタブの違いは重要なポイントです。白~薄黄色のヒールタブを採用しているブーツはVEGANモデルということになります。(一部例外あり)

このVEGANモデルの特徴は、「柔らかさ」にあります。初めから足あたりの良い、柔らかめのレザーを使用しているため、革靴を履くことになれていない方でも楽に履きならすことが出来ます。また、本革モデルよりも耐水性能に優れているため、季節・天候に捕らわれません。


【Dr.martens】VEGAN 1460 8eye 

【Dr.martens】BEX 1460 8eye 

意外に見た目の変化に気づかないのが、1460の厚底モデル「BEX」。このbexソールは8ホール以外のモデルにも採用されており、マーチンファンにとっては馴染みのあるものです。

bexというのはソールの名称。単に厚底になっただけではなく、デザイン面でもm大きな変化があります。通常のBENソールと比べ、黒みがかったカラーをしており、ブーツ全体を引き占める効果もあります。

トレンドながら、スタイル全体にヘヴィーな印象を与えてしまう厚底ブーツ。マーチンのブーツは、デザインの黄金比によって、そんな印象を覆します。艶感のあるライトなアッパーと、クリアなソール、そしてその境界にあしらったステッチ。ブーツ全体を三層に分割することで、メリハリの利いた飽きないデザインを生み出しています。



【Dr.martens】BEX 1460 8eye 


⇩8ホールに関する記事⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました