アディダスのクライマクールとはどんなモデル?サイズ感や魅力を徹底解説!

adidas

adidas・クライマクール ⇒サイズ感:標準~やや大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒細め
・シューズの甲高⇒標準

adidas
CLIMACOOL

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/6340010001

ランニングシーンで培った最適な通気性
圧倒的な機能性を受け継ぎ
カジュアルシーンに降り立った
アディダスの名作です。

【超優秀】進化した涼感スニーカー

https://item.rakuten.co.jp/abcmartsports/6368280001/

今回紹介するのはadidasの機能的スニーカーCLIMACOOL

つま先から甲の部分にはより効率的に空気循環を促すよう工夫されたメッシュアッパーにより、圧倒的な通気性を実現。
シューズを履いていても足裏に風を感じることもあるくらい爽快な履き心地を実現します。

ランニングにもカジュアルスタイルにも使用できる万能の一足です。

【要注意】サイズの落とし穴

ベストセラーとも言われる一足ですが、一部では疑問の声も

「どれを選んだら良いか分からない」
「どこで買ったらよいか分からない」
「サイズ感が分からない」

特にサイズ感に関して悩んでいる方は非常に多いです。

今回は販売員である私が、adidasのCLIMACOOLについてサイズ感の解説を行っていきます。

クライマクール サイズ選びのポイント

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/6340090001

それでは早速、クライマクールのサイズ選びについて解説していきたいと思います。

サイズ展開について

クライマクールのサイズ展開は下記の通りです。

クライマクール・サイズ展開】
メンズモデル
↳25.0㎝~30.0㎝ ハーフサイズ刻み
ウィメンズモデル
↳22.0㎝~25.5㎝ ハーフサイズ刻み

クライマクールにはメンズモデルとウィメンズモデルが存在し、それぞれでサイズ展開が異なります。

25.0㎝と25.5㎝のサイズは、メンズ・ウィメンズどちらもサイズが存在するため、
その前後のサイズを履いている方は注意が必要です。

着用サイズ感

続いてクライマクールを実際に着用した際のサイズ感の紹介です。

adidas・クライマクール ⇒サイズ感:標準~やや大きめ
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒細め
・シューズの甲高⇒標準

クライマク―ルは、かなり特殊なサイズ感だと個人的には感じました。
縦は余裕があありますが、横幅はタイトなため人によって選ぶべきサイズが変化しそうです。

種類によるサイズ感の違い

クライマクールにはいくつか種類が存在します。

ベンティス

ベンタドール

リニューアルされた2023年モデルも〝ベンティス〟と〝ベンタドール〟の二種類が存在します。

搭載された冷感テクノロジーが異なる両モデル。ソールの形状や見た目のボリューム感がやや異なりますが、
実際の着用サイズ感はほとんど変わりませんでした

【解決!】あなたが選ぶべきサイズはこれ

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/6340010001

では次に、皆さんが選ぶべきサイズの目安を紹介します。

アディダス・クライマク―ルのサイズ選び

普段サイズの-0.5㎝~+0.5㎝

先ほど紹介した通り、クライマク―ルは特殊なサイズ感となっているため人によって選ぶべきサイズが変化します。


スポンサーリンク

では、より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・ジャストサイズで履きたい
・見た目で選びたい
・特にこだわりはない

ジャストサイズで履きたい方

歩行時の快適性を重視したい場合は、ぴったりめのサイズを選択しましょう。

細幅・普通幅の方→ -0.5㎝~±0.0㎝
幅広・甲高の方→  +0.5㎝

横幅が狭いため、元々細幅の方は普段サイズorハーフダウンで丁度良くなるかと思います。
反対に幅が広い方はハーフアップしないとかなりきつくなってしまいます。

見た目のサイズ感で選びたい方

見た目の大きい・小さいを基準に選びたい場合は、選択サイズが若干変化します。

小さめに履きたい方→ -0.5㎝
大きめに履きたい方→ +0.5㎝

元々ボリュームがあるため、コンパクトに履きたい場合はハーフダウンしましょう。
大きめに履きたい場合はサイズアップしても良いですが、まず普段サイズで様子を見ても良いかと思います。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方や選ぶべきサイズが分からない場合は普段サイズ+0.5㎝を推奨します。

横幅の狭さが気になる方が多いと予想されるため、あらかじめサイズを上げておくことをおススメします。
若干の余裕が出ても、大きすぎることはないでしょう。

スポンサーリンク

3種類のサイズを履き分けてみた

実際に3サイズ履き分けてみたので、参考にしてください

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:27.5㎝】
3パターンのサイズを試し、27.5㎝を選択します。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒細め

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズの27.0㎝
前は若干余る程度ですが、横幅はかなりタイトになります。
余裕を持たせるためにもう少しサイズを上げたいところ。

サイズ:27.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒標準

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズ+0.5の27.5㎝
やはり前は空いてしまいますが、横幅のゆとりはある程度欲しい所です。
迷った方はハーフアップにしましょう。

サイズ:28.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒やや広め

・シューズの甲高⇒やや高め
【備考】
普段サイズ+1.0㎝の28.0㎝
全体的にはルーズになりますが、幅広甲高の方はこのくらいでも丁度良いのかもしれません。
小さめのサイズ感が不安なのであれば、サイズアップしても良いでしょう。

【まとめ】アディダス・クライマク―ルのサイズ選び

今回はアディダスのクライマク―ルについてサイズ感の解説を行いました。
是非購入時の参考にして下さい。

⇩こちらもチェック⇩

コメント