コンバース〝ジャックパーセル〟のサイズ感を販売員が徹底解説!

CONVERSE

トレックウェーブのサイズ感・特徴】 ⇒サイズ感:標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

CONVERSE
JACK PURCELL

https://item.rakuten.co.jp/gallery-mc/co-jp/

バドミントンプレーヤー
〝ジャック・パーセル〟の名を冠した
CONVERSEの伝統的なアイコンモデル

【再燃】再び注目を集める〝ジャックパーセル〟

https://item.rakuten.co.jp/gallery-mc/co-jp/

今回紹介するのはコンバースのアイコンモデルの1つ〝ジャックパーセル〟

1935年に、バドミントンのチャンピオンプレーヤー〝ジャックパーセル〟が開発に加わり誕生したコンバースの伝統的なシリーズ。ポップかつカジュアルなデザインは今も衰えない高い人気を博しています。

【要注意】サイズの落とし穴

そんな大人気のジャックパーセルですが、一部では悩みの声が聞かれます。

「どんな魅力がああるの?」
「他のコンバースとの違いは?」
「サイズ感が分からない」

特にサイズ感に感する悩み声は非常に多く聞かれます。

今回は販売員である私がジャックパーセルのサイズ感について解説していきたいと思います。

【要注意】ジャックパーセルサイズ選びのポイント

https://item.rakuten.co.jp/gallery-mc/co-jp/

それではコンバースジャックパーセルのサイズ感について解説していきます。

【ジャックパーセル】サイズ展開について

ジャックパーセルのサイズ展開は下記の通りとなります。

【ジャックパーセル・サイズ展開】
22.0㎝~30.0㎝ ハーフサイズ刻み
(※モデル・カラーによって前後します)

コンバースの一般的なサイズ展開同様、男女兼用のモデルとなっています。
また、コンバースには一部UK表記と呼ばれる特殊なサイズ表記が用いられています。

★UK表記
~24.0㎝
表記サイズ-1=日本サイズ
例 UK4-1=23.0㎝
24.5㎝~
表記サイズ-1.5=日本サイズ
例 UK8-1.5=26.5㎝

【ジャックパーセル】着用サイズ感

続いてジャックパーセルの実際の着用サイズ感について紹介します。

ジャックパーセルのサイズ感・特徴】 ⇒サイズ感:標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや長め
・シューズの横幅⇒やや細め
・シューズの甲高⇒標準

人によって意見が分かれますが、総合的に見て標準的なサイズといえるでしょう。
横幅や足先に関してはやや細身なので、幅広の方はサイズアップしても良いかもしれません。

【解決】あなたのサイズ選びはこれ!

https://item.rakuten.co.jp/gallery-mc/co-jp/

では、ここまでの解説を踏まえて皆さんにぴったりなサイズをご提案していきます。

ジャックパーセル・サイズ選び

普段サイズの-0.5~+0.5㎝

先ほどお伝えしたように、比較的標準サイズのジャックパーセル。
サイズを選ぶ際は、普段サイズを目安に多少前後させるだけで良いでしょう。

スポンサーリンク

では、より詳しく解説するためにポイント別で選ぶべきサイズをご紹介していきます。

・快適性を重視したい
・見た目を意識したい
・特にこだわりは無い

快適性を重視したい方

歩行の際の安定感・快適性を重視する方はジャストサイズで着用することをおススメします。

【ジャストサイズの選び方】
細幅・普通幅の方 マイナス0.5㎝
幅広・甲高の方  普段サイズ

足幅が標準~やや広め程度の方であれば普段サイズで問題無いでしょう。
普段小さめを選ぶことが多い方は、ハーフサイズ下げても良いかもしれません。

見た目を重視したい方

見た目のサイズ感を重視する場合も、選択サイズが変化します。

【大きめに履きたい方】
細幅・普通幅の方 +0.5㎝
幅広・甲高の方  +0.5㎝

【小さめ(標準)に履きたい方】
細幅・普通幅の方 -0.5㎝
幅広・甲高の方  普段サイズ

ボリュー感を出したい場合は、一律でハーフサイズアップを推奨します。
小さめに履きたい方も多いと思いますが、着用サイズとの兼ね合いもあるため下げすぎには注意が必要です。

特にこだわりは無い方

特にこだわりが無い方は、普段サイズでの購入をおススメします。

個人的には普段サイズだと、気持ちつま先に余裕があるように感じるため、余裕をもってワンサイズアップなどは必要ないように感じます。不安な場合はハーフアップし、インソールで調整しましょう。

3種類のサイズを履き分けてみた

https://item.rakuten.co.jp/gallery-mc/co-jp/

実際に3サイズ履き分けてみたので、参考にしてください

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:27.0㎝】
3パターンのサイズを試し、27.0㎝を選択します。

サイズ:26.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め

・シューズの甲高⇒やや低め
【備考】
普段サイズ-0.5の26.5㎝
全体的にタイト気味ではありますが、大きな支障はないサイズです。
普段小さめやジャストよりで購入する方は、このサイズでも良いでしょう。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや細め

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズの27.0㎝
大きな問題は無く、ジャストなサイズ感だと感じます。
横幅はやや狭めですが、着用は十分可能です。

サイズ:27.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒長め
・シューズの横幅⇒標準

・シューズの甲高⇒標準
【備考】
普段サイズ+0.5㎝の27.5㎝
つま先の余りがやや気になりますが、解放感のあるサイズです。
ぴったりすぎるサイズが苦手という方はハーフアップでも良いでしょう。

【まとめ】コンバース〝ジャックパーセル〟のサイズ選び

今回はコンバースの人気モデル〝ジャックパーセル〟についてサイズ感の解説を行いました。
是非購入時の参考にして下さい。

スポンサーリンク

⇩こちらもチェック⇩

コメント