PR

VANS(バンズ)スケートハイのサイズ感やサイズ選びを販売員が徹底解説!

lady's

SK8-HIのサイズ感・特徴 ⇒サイズ感:標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや広め
・シューズの甲高⇒やや低め(個人差はあります)

VANS
SK8-HI

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

VANS不動の人気を誇るSK8-HI。
その歴史はオールドスクールと匹敵する程深く、
ブランドの人気を担うモデルの1つとしても知られています。

【ファン多数】愛され続ける名作

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

今回紹介するのはVANSの名作の1つでもある〝SK8-HI〟

オールドスクール、オーセンティック等とならび、VANSを代表する1足に数えられるSK8-HI。
知名度こそ他の2足におとるものの、今なお根強いファンから愛される名作です。

昨今のストリート・ミリタリースタイルブームに乗じて、再度注目を集めています。

【要注意】サイズの落とし穴

そんな大人気のSK8-HIですが、一部では悩みの声も聞かれます。

「どれを選んだら良いか分からない」
「どこで買ったらよいか分からない」
「サイズ感が分からない」

特にサイズ感に関して悩んでいる方は非常に多いです。

【VANS】 ヴァンズ SK8-HI

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

今回は販売員である私が、VANSのSK8-HIについてサイズ感の解説を行っていきます。

【解説】スケートハイ・サイズ選びのポイント

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

それでは、実際にスケートハイを購入する際、皆さんが選ぶべきサイズを解説していきたいと思います。

【SK8-HI】サイズ展開について

まずはSK8-HIで展開されているサイズを確認していきましょう。
⇩詳しくは下記を参照してください⇩

【Vans・SK8-HI サイズ展開】
21.5㎝~31.0㎝ ハーフサイズ刻み
(一部例外が存在します)

通常のVANSスニーカーのサイズ同様、男女兼用での展開となっています。

下限サイズが21.5㎝から用意されているため、22.0㎝でも小さいと感じる方も安心です。

【SK8-HI】実際の着用サイズ感

続いて、スケートハイを実際に着用した際のサイズ感を解説します。
あくまでも目安となりますが、参考にして下さい。

SK8-HIのサイズ感・特徴 ⇒サイズ感:標準
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒やや広め
・シューズの甲高⇒やや低め(個人差はあります)

モデルによってサイズ感が大きく変化するVANSですが、スケートハイは比較的標準サイズ感となっています。
しかし、足の形状や普段履いているサイズによっては選択サイズが変化します。

横幅にはある程度ゆとりがありますが、甲周りはタイトになっています。
甲高の場合はサイズアップすることをおススメします。

同じVANSの中で見ると、オールドスクールと近いサイズ感になっています。

【解決】あなたが選ぶべきサイズはこれ

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

では、ここまでの解説を踏まえて皆さんにぴったりなサイズをご提案していきます。

Vans・SK8-HIのサイズ選び

普段サイズの -0.5㎝~+0.5㎝

前章で解説した通り、スケートハイは足の形状等によって選ぶべきサイズが変化します。
自分に合ったサイズを見つけれるように詳細をまとめたので、是非参考にして下さい。


スポンサーリンク

・丁度良いサイズで履きたい
・見た目で選びたい(おおきめ/ちいさめ)
・特にこだわりはない

丁度良いサイズで履きたい方

歩行時の快適性や着用感を重視したい方は、ジャストサイズで選ぶことをおススメします。

細幅・普通幅の方→ -0.5㎝
幅広・甲高の方→  ±0.0㎝

元々横幅にある程度余裕がああるため、普段細幅の方はサイズを下げても問題ないでしょう。
逆に幅広の方は普段サイズを基準にし、特に甲が高い方はハーフアップでも良いかもしれません。

見ためで選びたい方

見た目の大きさを基準にサイズを選びたい場合も、選択サイズが変化します。

大きめに履きたい方→ +0.5㎝
小さめに履きたい方
 -0.5㎝

大きめに履く場合、普段サイズでもある程度ボリュームは出ますが、SK8-HIの魅力をより引き出すためにハーフアップを推奨。
コンパクトに納めたい場合は、ハーフダウンすることでバランスが取りやすくなるでしょう。

特にこだわりは無い方

特にこだわりの無い方は普段サイズでの購入をおススメします。

元々横幅にある程度ゆとりがあるため、無理にサイズを上げる必要はないでしょう。
繰り返しになりますが、甲周りはやや窮屈なので、そこが気になる場合はハーフアップを推奨します。

3種類のサイズを履き分けてみた

最後に、実際に3種類のサイズ履き分けてみたので、参考にしてください

筆者プロフィール

身長169㎝/体重55kg(やや細身)

普段履いてるシューズサイズ足入れサイズ感
アディダス・スタンスミス26.5cmやや小さめ
アディダス・フォーラム26.5cmやや余裕あり
ナイキ・エアフォース127cmやや余裕あり
ニューバランス・CM99627cmやや余裕あり
ニューバランス・32727cmジャスト
マーチン・146025.0cmジャスト
マーチン・146126cmジャスト
マーチン・エイドリアン25cmジャスト
コンバース27cmやや余裕あり

【筆者選択サイズ:27.0㎝】
3パターンのサイズを試し、27.0㎝を選択します。
他のVANSスニーカーよりも履きやすいサイズ感だったため、今回は普段サイズを選択。

サイズ:26.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや短め
・シューズの横幅⇒
標準
・シューズの甲高⇒やや低め

【備考】
普段サイズ-0.5㎝の26.5㎝
着用サイズに関しては、前がやや詰まる感覚はあるものの、大きな問題は無いと感じます。
ただ、見た目はもう少しボリューム感が欲しい所。

サイズ:27.0㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒標準
・シューズの横幅⇒
やや広め
・シューズの甲高⇒やや低め

【備考】
普段サイズの27.0㎝
普段サイズだと横幅にややゆとりが生まれました。
甲周りはハイカット特有のフィット感があるものの、歩行に支障はなさそうです。

サイズ:27.5㎝

【サイズ感】
・シューズの全長(縦の長さ)⇒やや大きめ
・シューズの横幅⇒
広め
・シューズの甲高⇒標準

【備考】
さらにハーフサイズ上げた27.5㎝。
全体的にルーズになった印象はありますが、ボリュームが欲しい方はおススメのサイズ。
インソール等で調整しながら着用しましょう。

【VANS】 ヴァンズ SK8-HI

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

【まとめ】Vans・SK8-HIのサイズ選び

今回はバンズのスケートハイについて、サイズ感の解説を行いました。
是非購入に役立てていただければと思います。

【VANS】 ヴァンズ SK8-HI

https://item.rakuten.co.jp/abc-mart/4387890001/

⇩こちらもチェック⇩